2020年7月17日

新型コロナウイルス感染症予防に対する弊社の取り組み

新型コロナウイルスに罹患された皆さま及びその関係者の皆さまに心よりお見舞いを申し上げます。

弊社では、新型コロナウイルスによる感染予防の対策としてビルオーナー様・入居テナント様・ご来館者様に安心・安全にビルをご利用頂けるよう全社一丸となって、下記の取り組みを実施中です。

また、コロナ禍終息まで継続して取り組んで参ります。

・従業員の手洗い、うがい、咳エチケットの励行
・出退勤時の手指の消毒、検温等の健康状態のモニタリング
・従業員のマスク着用
・管理ビル館内共用部の定期的な消毒作業・換気作業

予防対策を実施しているビル内には、この様なポスターを掲示しております。



弊社は今後もコロナウイルスに対する不安を少しでも取り除けるよう、ビル管理に努力して参ります。
大変な時期ですが、力を合わせて乗り越えましょう。

銀座本店 佐野

トラックバック(0) コメント(0) 

2020年4月9日

新型コロナウイルスに伴う行政からの支援融資制度のご紹介

東京都:緊急融資制度の創設(「新型コロナウイルス感染症対応緊急融資」)

・融資対象
次の要件を満たす中小企業者又は組合
新型コロナウイルス感染症により事業活動に影響を受けていること。
最近3か月の売上又は今後3か月の売上見込みが令和元年12月以前の直近同期比で5%以上減少していること。

・主な融資条件
資金使途 運転資金・設備資金
融資限度額 2億8千万円(無担保8千万円)
融資期間 運転資金10年以内(据置期間2年以内)
設備資金15年以内(据置期間3年以内)
融資利率 融資期間に応じて、1.7%~2.4%以内
(責任共有制度対象外の場合は1.5%~2.2%以内)
信用保証料 都が全額を補助

・受付場所
東京都中小企業制度融資取扱指定金融機関、東京信用保証協会各支店、東京都中小企業団体中央会、都内商工会議所、都内商工会、東京都商工会連合会、公益財団法人東京都中小企業振興公社、東京都各支庁産業課、東京都産業労働局金融部金融課

特別相談窓口(令和2年1月30日から設置)
東京都産業労働局金融部金融課(新宿区西新宿2-8-1都庁第一本庁舎19階北側)
電話03-5320-4877(平日9時00分~17時00分)
[参考]国は感染症への緊急対策として、中小企業信用保険法に基づくセーフティネット保証の特例措置を講じました。指定要件を満たす場合、一般の保証枠とは別枠の保証が利用可能となります。
*詳細は、東京都産業労働局金融部のホームページをご覧ください。
http://www.sangyo-rodo.metro.tokyo.jp/chushou/kinyu/yuushi/yuushi/

他にも厚生労働省において雇用調整助成金等利用できる助成金等がございます。
*詳細は、厚生労働省雇用調整助成金の案内のホームページをご覧ください。
https://www.mhlw.go.jp/content/000612660.pdf

新宿支店 谷尻

トラックバック(0) コメント(0) 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

タイトル:

コメント: